刈谷市の歯医者 さかい歯科の医院ブログ

  • ご予約・お問い合わせ:0566-93-4181 〒448-0004 刈谷市泉田町城前102
  • 24時間受付 WEB予約
ブログ & コラム
BLOG & COLUMN

歯周病について

こんばんは😀

名鉄富士松駅より徒歩10分 23号線富士松インターよりすぐ

お子様から大人までの予防歯科を大切に考えております

刈谷市 泉田町 さかい歯科   

院長の酒井 優です。

 

10月も中旬に入り過ごしやすい季節がやってまいりました。

私は先日、息子の運動会に参加させてもらいました。

コロナの時代に入ってから、ようやくしっかりとした運動会を迎えることができ、活気あふれるそんな運動会に感じました。

私も保護者&先生の対抗リレーに参加し、しっかり筋肉痛になって帰ってきました笑

日頃より運動をしていくことを強く誓いました笑

 

 さて、今日は、歯周病についてお話していこうと思っています。

   歯ぐきが赤くはれている
   歯ぐきから出血している
   歯ぐきから膿が出る
   歯と歯の間があいてきた

   物が入りやすい
   歯が浮いてる気がする
   歯がぐらぐらする
   口臭が気になる 

こんな症状ありませんか?

 これらは全部歯周病の症状です。

では、歯周病とはどんな病気なんでしょう

歯周病とは細菌の感染によって引き起こされる炎症疾患で歯の周りの歯ぐき(歯肉)や歯を支える骨などが溶けてしまう病気です。
お口の中には様々な種類の細菌が住んでいますが、これらは普段あまり悪いことをしませんが、ブラッシングが充分でなかったり、砂糖を過剰に摂取することによって
細菌がねばねばした物質を作り、歯の表面に付きます。これをバイオフィルム(プラーク、歯垢)といい、これが歯周病の原因となるのです。
バイオフィルムは、粘着性がありうがいをしても取れません。また、このままにしていると固くなり歯石に代わります。
 これはブラッシングだけでは取り除くことができません。

歯周病の症状の中で、一番注意しなけらばならないのは出血です。
いつもはおとなしい細菌に、血液がつくことによって歯周病菌に最高の餌を与えてしまい、一気に歯周病が進んでしまうのです。

 

 

 

では、どうしたら予防できるのでしょうか。

 

①原因となるプラークを付着させないことです。
ブラッシングの時に、フロス、歯間ブラシを使い細かい部分のプラークを落とすようにすること。

②生活習慣の見直し
(喫煙、ストレス、食生活)
生活習慣の乱れによって歯肉の抵抗力が落ち歯周病がひどくなっていきます。

③メンテナンスを定期的に受けることです。

 

 

次回はさかい歯科での定期健診 (メンテナンス)についてお話していきましょう。

 

 

刈谷市 知立市 豊明市 大府市 

予防歯科 小児(こども)歯科 ホワイトニング インプラント 矯正治療なら  

刈谷市 泉田町の歯医者 

さかい歯科へ

448-0004

刈谷市泉田町城前102

tel 0566 93 4181

2024年3月
2月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • お知らせ
  • ブログ
  • 採用情報
ページの先頭へ戻る