刈谷市でインプラント対応の歯医者 さかい歯科

  • ご予約・お問い合わせ:0566-93-4181 〒448-0004 刈谷市泉田町城前102
  • 24時間受付 WEB予約
インプラント
MEDICAL
天然歯のようにしっかり噛める
健康で快適な口元へ
事故や病気で歯を失った、元々歯の本数が足りないなど、歯を失う原因は様々です。
失った部分の顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、土台を立てて
人工の歯を取り付けることで、
本来の噛む力を復活させることができるのがインプラント治療です。
刈谷市の歯医者 さかい歯科では、
失った歯の治療法の一つとしてインプラント治療に対応しています。

インプラント治療とは

上部構造・アバットメント・インプラント

ご自分の歯のような自然な見た目・噛み心地
インプラント治療は、失った歯を補うための治療法の一つです。歯がなくなってしまった部分の顎の骨に人工歯根(小さなネジ)を埋め込み、その上に土台を立てて人工の歯を装着します。
インプラントは根元の部分から歯を再現できるので、天然の歯のような快適な噛み心地と自然な見た目を取り戻すことができます。また、入れ歯やブリッジのように周囲の歯に負担をかけないため、健康な歯を保護しながら治療が可能です。

当院が導入している
インプラントシステム

*

世界トップシェアのインプラントを使用
刈谷市の歯医者 さかい歯科では世界でもトップレベルのシェアを誇る、スイスのストローマン社のインプラントを導入しています。ストローマン社のインプラントは骨との結合を促進する特殊な素材でできており、生体適合性の高さと審美性・耐久性に優れた設計が魅力です。また、長年にわたる研究・開発による長期的な臨床データによりその安全性が裏付けられています。

インプラント治療をより安全にする
「サージカルガイド」

安全性・確実性
サージカルガイドとは、インプラントを埋入する位置を正確に把握するためのアシスト装置です。インプラント埋入箇所に穴が開いたマウスピースのような器具で、埋入する位置・角度・深度を正確に導くため、安全性が第一に求められるインプラント外科手術の精度を高めることはもちろん、神経を傷つけず、術後の痛みや腫れなどの負担も軽減でき、耐久性・審美性共に保ちやすいのも特長です。

インプラント・入れ歯・
ブリッジの比較

*

患者様のご要望やお口の状態に合わせたご提案
失った歯を補うための治療法として、インプラントの他には「ブリッジ」と「入れ歯」という方法があります。近年では、機能性・審美性も確保できるインプラントを選ばれる方が増えてきています。
どの治療法にもメリット・デメリットがあり、治療法を選択する上で重要視するポイントは一人ひとり異なります。刈谷市富士松駅近くの歯医者 さかい歯科では、事前に行う精密検査の結果やカウンセリングの内容から、それぞれの患者様に適した治療法をご提案いたします。
  • インプラント

    *

    メリット
    • ご自身の歯のような自然な噛み心地
    • 周囲の健康な歯を削らず・負担をかけずに治療ができる
    • 天然歯のようにきれいな見た目
    デメリット
    • 手術が必要
    • 自由診療(保険適用外)のため治療費が高額になる
    • 治療が長期間かかる
  • 入れ歯

    *

    メリット
    • 保険適用できる入れ歯の場合、治療費を安価に抑えられる
    • 自由診療なら審美性・機能性の高い入れ歯を選択できる
    • 治療が比較的短期間で可能
    デメリット
    • 支えになる左右の歯に負担がかかる
    • 硬いものが食べづらいことがある
    • 歯と入れ歯の間に食べ物や汚れが挟まり、虫歯になることがある
    • 保険診療の入れ歯は金具の部分があり目立ちやすい
  • ブリッジ

    *

    メリット
    • 保険適用できる材質であれば、治療費を安価に抑えられる
    • 自由診療なら審美性・機能性を追求できる
    • 治療が比較的短期間で可能
    デメリット
    • 支えになる左右の歯を削る必要がある
    • 歯肉との間に食べ物や汚れが挟まり、虫歯になることがある
    • 失った歯の本数、部位によっては保険適用できない場合がある

インプラント治療の流れ

  • *
    カウンセリング
    治療に入る前に、まずは患者様のお悩みや治療についてのご要望などをしっかりカウンセリングします。なぜ歯を失ってしまったのか、インプラント治療によりどのような回復を目指したいか、また治療方法について気になることなど、お気軽にお聞かせください。
    インプラント治療は、専門のトレーニングを受けた歯科医師のみが行います。
    1
  • *
    精密な検査・診断

    レントゲン撮影や口腔内検査を行い、歯やあごの状態などのお口周りから、全身の状態までを詳しく検査します。
    ※検査の結果次第ではインプラント治療を受けられない可能性もありますので、ご了承ください。

    歯科用CTについて

    2
  • *
    診断結果を元に治療計画をご提案
    必要なインプラントの本数や治療に必要な期間・費用などについて、診断の結果を元に具体的なプランをご提案いたします。
    治療方法について患者様が不安を抱えたまま、治療を始めることはありません。刈谷市の歯医者 さかい歯科では、治療内容を分かりやすく説明し、ご理解・ご納得いただいてから治療を始める「インフォームド・コンセント」を徹底しています。心配に思うことなどはお気軽にご相談ください。
    3
  • *
    安全な手術のための前処置
    検査で虫歯や歯周病の治療が必要と判断された場合は、インプラント治療を開始する前に、あらかじめ治療やクリーニングを行い口腔内の環境を整えます。また、インプラント治療に際してあごの骨が少ない場合は、骨の再生治療を行うなど、治療に向けての下準備を行います。
    4
  • *
    インプラント埋入手術
    事前に適切な埋入位置のシミュレーションを行い、制作したサージカルガイドを用いてインプラントをあごの骨に埋入します。
    手術の際には局部麻酔をするため、痛みはほとんど感じられません。また、手術の翌日以降から普段通りに過ごしていただけます。
    インプラント埋入・アバットメント装着
    患者様のお口やお身体の状態に合わせて、手術を2回に分ける「2回法」を選択することがあります。その場合は、1回目の手術でインプラントを埋入、治癒期間をあけて骨との結合を待ってから2回目の手術で埋入部分を再度切開し、アバットメントと呼ばれる土台を装着します。
    5
  • 治癒期間
    埋め込んだインプラントと、ご自身のあごの骨が結合するのを待つため、治癒期間を設けます。
    治癒に必要な期間は、治療を施した部位や患者様の体質や健康状態、年齢などにより異なりますが平均して約6~24週間ほどです。この治癒期間中はインプラントの上に仮歯を入れますので、普段と変わらない食生活を送っていただけます。
    6
  • *
    上部構造の製作
    治癒期間が終わり、あごの骨とインプラントがしっかりと結合したのを確認してから、上部構造(セラミックの人工歯)を製作します。
    型取りを行い、1〜2週間程度で被せ物が仕上がるので、装着して噛み合わせを確認しながら違和感がなくなるまで調整を行っていきます。
    7
  • *
    メインテナンス

    人工物なので虫歯になることがなく、万能に見えるインプラントですが、ケアを怠れば汚れが溜まり、埋め込まれている部分の歯ぐきが歯周病になってしまいます。
    インプラントだけでなく、残っている周りの天然歯の虫歯や歯周病を予防するためにも、ご自身で行ったいただくケアと併せて、歯科医院での定期的なメインテナンス、クリーニングを受けていただくことをおすすめします。

    予防歯科について

    8

よくあるご質問

  • インプラントは誰でもできますか?

    ほんの少しの勇気を持てる方であれば80才以上の高齢者の方でも可能ですが、顎の骨の大きさや形状、持病によって不可能な場合もありますので、ご心配な方は一度お問い合わせ下さい。

  • インプラントはどれくらい持ちますか?

    現在では、10年以上は持つといわれています。
    当医院では、年1回の定期健診で経過を見て異常があれば、早めに治療をしていきます。

  • お知らせ
  • ブログ
  • 採用情報
ページの先頭へ戻る